~和心 すだち~ 雪谷大塚 和食 (天然とらふぐ すっぽん あわび 天然うなぎ 熟成肉 クエ)



やっと出ました桜エビ!

桜も散り「行く春」を惜しみつつ、桜の木の新緑が気持ち良い今日この頃。
もうすぐ「夏も近づく八十八夜・・・♪」八十八夜(5月2日ごろ)もう夏の準備が始まる頃です。

しかしそんな中やっと出ました桜エビ!!
c0248011_2394734.jpg
水揚げ駿河湾。今年の桜エビは不漁のようで、由比ヶ浜の桜エビ祭りも中止になったとか・・・。なんでも年によって量の増減が激しいのが特徴だそうです。
大体桜が咲くころに解禁になりわさわさ出回るのですが、今年は大きさが小ぶりなようで、やっと網にかかる大きさになってきたようです。桜エビは秋の解禁もあるのでそちらも楽しめます♪

まず食べたいのが、生でさらさらっと、ぷちぷちする食感が魅力です。それからかき揚げでカリカリっと、さくさくする食感のと甲殻類の甘みがたまらないです。もう初夏も近いですが、旬をお楽しみ下さい。

さらに一足はやく夏の初物を入荷中!


天草水揚げ。
c0248011_23295710.jpg

太刀魚竹岡水揚げ。
c0248011_23343897.jpg

丸茄子大阪。
c0248011_021685.jpg

ずいき(はすいも)土佐。
c0248011_03128.jpg
ハスイモは里芋と近種のようですが、ハスイモは茎部分を食べるので根はあまり大きくならないそうです。ごまびたしでしゃきしゃき感をお楽しみください♪



こちらはやや遅めではありますが・・・メイタカレイ
c0248011_23353481.jpg
竹岡水揚げ。こちらは関東ではあまりなじみがありませんが、関西では、薄づくりで珍重されているそうです。でも・・・実はこの一夜干しがお酒のつまみにいいんです♥一夜干しにすると旨味がしっかり出てきて、いい肴になるんですよね♪

もう既にご存知の事とは思いますが、魚には〆たてがいい時と、熟成期間をおいたものがいい時とあります。

お刺身をよく噛むと、ほのかな甘味が口中に広がります。その正体は、グルタミン酸を代表するアミノ酸が甘味旨味成分として甘み旨味を感じさせるのです。実はこの旨味成分は〆たてよりも熟盛期をおいたものの方が多く生成されるそうです♪ただし、その時のお魚の状態やお魚の種類によりますが・・・。

ですので〆たての魚よりも干物にしたり、上手に熟成させたお魚のほうが、アミノ酸をたくさん生成して美味しく変身するそうです。
しかし・・・薄づくりはやはり〆たてが美味しいかもしれません^m^
[PR]
by wagokoro-sudachi | 2014-04-25 00:25
<< うなぎ 入荷! 江戸前 魚介類入荷! 稚鮎 入荷しました! >>


本日のすだち
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧