~和心 すだち~ 雪谷大塚 和食 (天然とらふぐ すっぽん あわび 天然うなぎ 熟成肉 クエ)



やっぱり秋は芋ですね! 安納芋入荷♪

今日は冷たい雨でしたね。そろそろ足元から冷えてきます。

海産物もいいけれど・・・たまにはほっこり系もいかがでしょうか♥
鹿児島県種子島から届きました!
安納芋
c0248011_21461512.jpg
やっぱり秋は芋ですよね~。こちらは、『安納紅』という品種。私は初めて見たかも?
c0248011_21524764.jpg
このようにかぼちゃのような筋が入ってまぁるい形をしているのが特徴です。
私がよく見かけていたのは、『安納こがね』という種類の比較的普通のサツマイモっぽい品種のものでした。

私も知らなかったのですが、安納芋は平成10年に「安納」と命名されて登録品種苗として鹿児島県種子島でのみ栽培が認められていたそうです。
安納芋には、『安納紅』と『安納こがね』という品種が登録されていました。

しかし昨年平成25年まで鹿児島県限定許諾だったそうで、今年度からはどこでも作れるようになったそうです。

皆様もご存知かと思いますが既に、各地で安納種イモを品種改良して蜜芋系の名前や、ブランド名ををつけて販売ます。が、今年から堂々と?安納芋という名前で各地で販売できるようです。

別に種子島の安納芋じゃないと安納芋じゃない。とは思いませんが、蜜芋系やフルーツ蜜芋よりはやはり種子島の安納芋の方が、粘りがあり糖度が高いと今のところは感じます。土壌と気候と苗が合っているのでしょうね。。
これからまた品種改良され、美味しいお芋が出回ることを期待したいです♪

すだちではデザートに使う予定です♪


京野菜
c0248011_22214465.jpg
海老芋。聖護院大根。九条ネギ。産地は京都です。

聖護院大根も九条ネギもほぼ京都で生産していますが、実は海老芋は、現在京都より静岡の方が生産量が上回っているそうです。
海老芋の栽培は多くの水を必要として、その上、水はけがいい土壌ということが栽培条件条件となるそうで、どこでも栽培できるものではないそうです。
その条件を満たしたのが磐田の天竜川周辺。広大な土地にたくさんの畑を作ることができたため、静岡のシェアが広がりました。

炊いた海老芋は、芋らしい中に御出汁の味が良くしみこんで、上品な食感を満喫できます♪京風味な一品です。

ヒラメ
c0248011_2242265.jpg
青森水揚げ。あまりメジャーではないかもしれませんが・・・青森県の天然ひらめは、日本一の水揚げ高!

年間、約200万尾の稚魚を放流し、次世代のために35cm未満のひらめを取らないようにする。漁業者の愛情つまった食材です。
ちなみにヒラメの漁獲高の9割は養殖だとか・・・。その中の天然にこだわり資源回復して日本一って青森すごいですね\(◎o◎)/!大間のマグロだけじゃな~い!!
[PR]
by wagokoro-sudachi | 2014-11-25 22:58 | Comments(0)
<< 釣りキンキ 入荷! 尼鯛も旬! そうそう ドウマンガニ。 >>


本日のすだち
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧