~和心 すだち~ 雪谷大塚 和食 (天然とらふぐ すっぽん あわび 天然うなぎ 熟成肉 クエ)



ブータン 松茸 と 琵琶湖の 子持ち小鮎 入荷!

今日は珍しい?食材を入荷致しましたのでご紹介しようと思いアップしてみました。
c0248011_13192557.jpg
ブータン産の松茸です!
すだちではほぼ国産品を使用しておりますが、近年テレビでも取り沙汰され、市場でも噂になっているのでちょっと気になり入荷してみました。
ブータンと言えば、国民総幸福度が世界で一番高い国として有名ですよね。幸せの国ブータン。なんて旅行会社のパンフレットにもよく書いてあります。つい先日も、上野の美術館で、『ブータン展』ブータン王国の展覧会がやっていたのが記憶に新しいです。

ブータンの場所は、中国とインドに挟まれた国でネパールなんかも近い国です。国土は九州と同じぐらいの広さで、ヒマラヤのふもとに位置する国なので、標高100メートルから7500メートルまでの高低差があるそう。気候が日本に似ていて、雨季は6月~8月頃でそれ以外は乾季。長野県に似た気候だそうです。

さてさて話は戻りますが、松茸。
輸入物というと香りがしなかったりします。また、香りを添加してぷんぷんだったりもします。こちらの松茸は本当に良い香りで、上品な香りがします。また、標高が高いため虫食いもないそうです。確かに虫食いしてませんでした。また薬品を一切使っていないので残留農薬の心配もないそうです。なんでも、国産と並ぶぐらいの人気だそうですが、ブータン政府農業省が「解禁」というまで一切の流通させない量を調整する為、出荷量が安定せず市場でもなかなか出回らないようです。確かに、他の輸入物とはひとあじ違う香りと、ふっくら感があります。人気なのも納得。

まだ味見はしておりませんが、香りだけではかなりいい感じ♥試してみたい方は是非どうぞ♥

今年も来ました。子持ちの小鮎!
c0248011_14432694.jpg
子持ちなのに小鮎??と思われると思います。琵琶湖の鮎は、他地域のアユのように大きく成長オオアユと、湖内にとどまり大きく成長しないコアユが存在するそうで、コアユはおおよそ12㎝ぐらいまでしか成長しないそうです。ですので、稚鮎ぐらいの大きさでも立派に子持ち小鮎になるのです!ちなみに琵琶湖の固有種は漁が禁止されていますが、氷魚を採取して育てるという半天然です。半天然と馬鹿にすることなかれ!頭から食べれて、かつ卵も食べられる!普通の鮎では楽しめない味わいがあります!頭には苦みがあり、卵部分はホコホコです♪出回る時期も9月から10月ごろと短いので、この機会にぜひお楽しみください!!
[PR]
by wagokoro-sudachi | 2016-09-16 14:53 | Comments(0)
<< 2017年ゴールデンウィークの... 秋の味覚続々 秋刀魚 ひやおろ... >>


本日のすだち
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧