~和心 すだち~ 雪谷大塚 和食 (天然とらふぐ すっぽん あわび 天然うなぎ 熟成肉 クエ)



琵琶湖 若鮎入荷!

ゴールデンウィークも終わり、いつもの日々が戻ってきましたね。今年はすでに夏日も記録しているようで、猛暑になりそうな予感。。。

今年は、琵琶湖の氷魚(鮎の稚魚)が平年の1/4と非常に極端な不漁となっているそう(12月解禁時)で、琵琶湖の鮎は今年はあまりお目にかかれないかもしれません・・・。昨年大量にハスが枯れたとか、産卵の時期がずれたとか、原因はいまだに分かっていないそうです。

そんな琵琶湖から、なんとか若鮎が届きました!!
c0248011_23334184.jpg
まだ15センチ程度なので、骨まで美味しく食べられると思います。もしかしたら来年あたりから、あまりお目にかかれなくなるのかもしれません。。。この時期のお楽しみなのですが。

特大サイズのキンキとオコゼ♥
c0248011_23372014.jpg
マッキーと比べるとこの大きさ!キンキは根室。オコゼは、山陰です。
最近店主が、オコゼのしゃぶしゃぶを新メニューに加えたらしいです。オコゼは出汁がもとーーーーっても美味しいので、味噌汁なんかも絶品です♪オコゼのしゃぶしゃぶ是非お楽しみください。

コレ!コレなにかわかります???
c0248011_23372848.jpg
これ、何か見たことがあるけど思い出せない・・・。
なんだっけ???いんげんの仲間?豆類?甘長唐辛子系?
とりあえず食べてみる。生のままいけるそうで、シャクシャクパリパリ、みずみずしい。ああ甘い?(@_@;)?

というか、かっら~~~~いッ!!なんか辛い!!でも食べたことがあるような辛み。唐辛子のような辛さではありません。

分かる方はわかるのでしょうが、私は初めて食べました!

答えは大根の若鞘(わかさや)!
味的には辛み大根のような味がします。歯ごたえはシャリシャリパリパリ不思議な感じです。

大根は、アブラナ科ダイコン属です。ですので、大根は掘らずにおいておくとアブラナのように茎がのび先端に花が咲き、その下にサヤがならびます。サヤの中には種が入っています。見たことあると思ったのは、アブラナのサヤの感じでした。

また、河川敷等でよく見らせる紫色の花、ハナダイコンもこのようなサヤを作ります。ハナダイコンは、アブラナ科ハナダイコン属だそうです。
ちなみに黄色い花のアブラナは、アブラナ科アブラナ属になるそうです。
アブラナは、油が取れるからアブラナの若鞘も食べられるのかな、と思いを馳せつつ・・・

あと1か月ぐらいしか出回らいそうなのですが、まだ何の料理に添えるか思案中だそうで(^_^;)何になるかどうぞお楽しみに~。

[PR]
by wagokoro-sudachi | 2017-05-17 00:01 | Comments(0)
<< 2017 今年も来ました!庄ち... 2017年ゴールデンウィークの... >>


本日のすだち
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧