~和心 すだち~ 雪谷大塚 和食 (天然とらふぐ すっぽん あわび 天然うなぎ 熟成肉 クエ)



春の嵐?! 山菜 ふきみそ はまぐり ♪

明日は春の嵐が吹き荒れるそうで。暖かくなるのは嬉しいですが、雨風が吹き荒れるのは…農作物や水産物の影響が心配ですね。

先週池上梅園に行ったときは、3分4分咲き位でしたので、そろそろ満開でしょうね。風雨に荒らされない事を祈るばかりです。↓2月25日池上梅園

c0248011_21475796.jpg
さて、春の便り山菜がジワジワと入荷しています!わらび春の山菜の代表格ですね!
c0248011_21512855.jpg
山菜ではありませんが、ホワイトアスパラと山ウドの芽
c0248011_21532951.jpg
ホワイトアスパラは、土をかぶせて光を遮断して、軟白栽培します。普通のアスパラより強い旨みが出ます。ドイツでは貴婦人の指という愛称で、春になったら食べたいお野菜だそうです。当店では、そら豆と一緒に炊き込みご飯にしています!香りホクホク感旨み絶品です!!山ウドの芽は、てんぷらです♪

最近私は当店の・・・地味目の・・・滋味目のあしらい達が気になってます。
c0248011_22011170.jpg
黒豆甘納豆。
黒豆を何日もかけて炊いて、干します。そして砂糖をまぶしてまた何日も干していました。。。一体何日かかっているのでしょう(笑)
c0248011_22041154.jpg
浜名湖の新物あおさのりの佃煮
あおさのりの、新物らしい香り高い風味が楽しめます。一口食べるだけでのりの濃い味わいがします。
c0248011_22101410.jpg
ふきみそ。
毎年この時期にふきみそを見ると、思い出す日本民話があります。むかーしむかし心やさしい和尚さんが檀家の家を回っているときに、茶うけに出されたふき味噌が苦手だったのですが、断るわけにもいかないので、一気に飲みこんでしまうのです。それを見た檀家さんは和尚さんは、ふきみそが好きだと言いまわってしまい、どこを回ってもふき味噌が出てきて、ふき味噌を食べすぎて倒れてしまうというおはなし。

このお話の素敵だなと思うところは、両者とも親切心だという事と、ふきの時期ならではのお話という事。日本民話に登場する食べ物だという事。そんな昔からある食べ物が大幅なレシピの変更もなく今も食べられるという事!なんだかすごいと思いませんか?!!

ちなみに調べたところによるとこのお話は、仁王寺別当「ふうきみそ」という会津のおはなしです。会津味噌は赤色辛口米麹みそが特徴ですが、当店では白みそを使用しております!ほどよい苦みとふきの香りを堪能できます。むかしむかしの和尚さんも食べていたふきみそぜひお楽しみください!

c0248011_22333297.jpg
はまぐり・赤貝
ひなまつりも近づいてまいりました♥はまぐり旬ですね♪


[PR]
by wagokoro-sudachi | 2018-02-28 22:35
<< 2018年3月のお休みについて 元気に営業中! >>


本日のすだち
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧