~和心 すだち~ 雪谷大塚 和食 (天然とらふぐ すっぽん あわび 天然うなぎ 熟成肉 クエ)



2014年 02月 19日 ( 1 )


冬の日本酒

2週に渡りすごい大雪でしたね。雪かき大変でした((+_+))
先週末もすごい大雪でしたよね。各地の交通網も麻痺していました。。。

しかしそんな中、こんなものが・・・
c0248011_21224971.jpg
そう!!この真ん中の日本酒。2014年2月12日朝しぼり。
c0248011_21245025.jpg
そんなこと言って、もっと前に出荷してたんじゃないの~?と思ったら
c0248011_21265920.jpg
しっかり2014年2月12日の朝日新聞でした!う~ん。スゴイ!週末の交通マヒを乗り越えて滋賀県甲賀市からやってきました。忍者がお届けでしょうか((+_+))当店でたまに見かける三連星や美冨久を作っている酒蔵です。

大体12月ごろから2月ごろまで毎週 『〇〇酒 朝絞り』とその日に発表で新酒を出しているそうです。その日の朝刊の新聞に包んで出荷しているそうです。こちらの2月12日は、しぼりたて原酒 (生酒)です。
裏ラベルより↓
しぼりたて原酒を何も手を加えずにそのまま瓶詰した本当の生酒です。本来蔵人しか味わえなかった特別なお酒です。酒粕成分が多少残っているため、少し白くにごることがありますが異常ではありません。

こちらは別注酒。酒屋が酒蔵に依頼してつくるプライベートブランド?商品です。
c0248011_21595581.jpg
こちらは世界に羽ばたく楯の川。世界各国(現在18か国)に出荷をされている蔵元さんです。現蔵元は佐藤淳平さん、6代目で現在は30代半ば。今期で10造り目。大学卒業後地元に戻ってきたときは地元向けに細々と150石程の蔵だったそうです。現在は年間600石(1.8L換算6万本)の醸造です。TATENOGAWA100年ビジョンという考えを元に、2010年10月吟醸王国山形で初めて全量純米大吟醸をを醸す蔵となられたそうです。非常にビジネスプランのしっかりした蔵元さんです。

こちらのスペックはあらばしりの純米大吟醸です。

c0248011_22134474.jpg
こちらは年間100石(1.8L換算1万本)程の家族経営の小さな蔵です。蔵元は同じく6代目で20代後半の杜氏さん 野中保斉さんです。現杜氏さんが平成20年度に初めてお酒を出荷してから今期で6造り目。だんだん安定感がでてきたところかと思います。

裏ラベルより↓
搾りの中間に出てくるお酒を中汲みと呼びます。その部分だけを垂れ口から直接ビン詰しました。きれいな旨味とキレのあるお酒です。
と朴訥な質実というか素朴な雰囲気のコメントです。

どの蔵も個性的。千差万別。 十人十色。どの蔵も応援したくなりますね\(^o^)/
[PR]
by wagokoro-sudachi | 2014-02-19 23:40

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧