~和心 すだち~ 雪谷大塚 和食 (天然とらふぐ すっぽん あわび 天然うなぎ 熟成肉 クエ)



2016年 07月 27日 ( 1 )


天然うなぎ入荷 式根島 たかべ入荷

大暑も過ぎましたが、梅雨寒が続きまだまだ夏の盛りを感じません。はやい年には7月の初め、遅い時には8月に梅雨明けになった年もあるようです。東京は今週中に梅雨が明けるのでしょうか??

そうこうしているうちに、土用の丑の日が今年も近づいてまいりました!今年、2016年の土用の丑の日 は、7月30日 です!
『う』のつくもの食べないと!!
c0248011_23155442.jpg
『う』のつく『うなぎ』すだちでは
天然うなぎをご用意しております。
霞ヶ浦(茨城県)の水揚げです。

 一般的に土用は夏だけだと思われていますが、実は春夏秋冬にもあり立春、立夏、立秋、立冬前の18日間の事をさします。陰陽五行説では、春を木、夏を火、秋を金、冬を水とし、残りの土をを4回の季節の変わり目に18日づつ配置して「土用」としています。
 「土用の丑の日」は、夏の土用中の丑の日の事で、昔からの風習で丑の日に「う」のつくものを(うり、うめぼし、うどんなど)食べると夏バテしないという伝承があったそうです
 この風習からヒントを得て、江戸のコピーライター平賀源内さんが、鰻屋に「本日土用の丑の日」と書いた看板を出すよう勧め、大繁盛したといわれています。

すだちの天然うなぎは、炭火と焼けるたれの香りと、ふんわりパリッとした食感、切れの良い脂で一口またひとくち。そう!「う」のつくもの食べて夏を乗り切りましょう!!


祇園祭、天神祭フィナーレも迎え余韻を楽しむばかりかと思います。
祇園祭、天神祭に欠かせない食べ物といえば鱧。
c0248011_23463326.jpg
流通技術が発達していない頃に生きて京都まで届いたのは鱧だけ。その生命力にあやかり、また新鮮なまま食べられるという事で関西では高級料理に並ぶようになりました。

こちらの鱧は淡路島の釣り鱧!!丸々と太っていて身も美しいです。是非この時期ならではの食材をお楽しみください♪


関東では夏と言えばコレでしょう!!
伊豆諸島 たかべ!
c0248011_2356074.jpg
式根島水揚げ。昨年はガリガリのたかべばかりだった気がしますが、今年はかなりいいです!!全体的水揚げも多い感じがしますし、脂がのっています!この丸々と太ったたかべ)^o^(

c0248011_2358378.jpg
この黄色いラインが特徴です。鯵とは一味違いますがものすご~~く美味しいです!ぜひ今年はとても良いのでお楽しみください!

c0248011_23594787.jpg

[PR]
by wagokoro-sudachi | 2016-07-27 00:00 | Comments(0)


本日のすだち
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧