~和心 すだち~ 雪谷大塚 和食 (天然とらふぐ すっぽん あわび 天然うなぎ 熟成肉 クエ)



<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


昆布森 毛がに ・あいら たけのこ 入荷!!

もうすぐ3月だというのにまだまだ寒いですね。

今年は、梅が遅くやっとちらほら咲き始めましたね。
私は最近『思いのまま』という種類の梅があること知りました。白、紅、淡紅、混合(一つの花の中で、花びらによって紅、白が混在したもの)があります。不思議です・・・。『思いのまま』という名前も心ひかれます。


さてさて、『思いのまま』というより『自由気まま』なすだちの献立ですが・・・
北海道昆布森から毛ガニが入荷!
c0248011_22324784.jpg
c0248011_22331137.jpg

噴火湾、釧路・白糠、昆布森などの太平洋側の毛蟹は、獲れる時期にもよりますが、基本美味しい昆布を中心とした海草類や貝類を食べて育ちます。昆布森は、その名の通り昆布が豊富!!そして、なによりその昆布を食べる貝類も豊富です。仙鳳趾が近いので真牡蠣なんかも食べたりしているのでしょうか??あの美味しい真牡蠣を??海老で鯛を釣る感じ??と私の妄想はとにかく・・・

太平洋側の毛蟹は、蟹の身の肉質がしっかりしていて、海藻類由来の磯の風味豊かな蟹味噌が特徴だそうです。

ちなみに、オホーツク海側の毛ガニは、流氷によって多くのプランクトンが発生する為、小魚や魚介類が多く集まるので、小魚や魚介を中心に食べるそうです。

ずっしり、身が詰まってるカンジ。大振りの毛ガニです!
c0248011_2325490.jpg
昆布森はなかなか食べられないので是非この機会にお試しください!


今はコレ!!
アカムツ べにひとみ♥
c0248011_2316696.jpg
長崎 水揚げ。先日も入荷しましたが、あっという間に売り切れ御免!美味しいです♪紅瞳についてはコチラ↓↓↓
http://wasudachi.exblog.jp/19235164/
塩焼き、煮つけに!!脂がタップリ、調理中の香りにもうっとりです(笑)



青果部門
超早掘り あいらのたけのこ!!
c0248011_23493426.jpg
超早ぼり 鹿児島県あいらから届きました。こちらのたけのこは、超早掘りで、毎年このぐらいの時期に、出荷されます。ですので、他の筍が出てくる頃には、終わってしまいます。歯応えがありアクがないのが特徴です。
c0248011_23592398.jpg
初物中の初物です♪♪


葉ごぼう(若ごぼう)
c0248011_23265290.jpg
その名の通り、牛蒡の葉です。収穫時期が、2月から3月であるため「春を告げる野菜」といわれています。関東ではなじみが薄いですが、関西の方では、食べられているようです。
c0248011_23365292.jpg
根が短く茎や葉を主に楽しむゴボウで、通常の根部分を食べる牛蒡とは品種が異なります。一応根も食べられるそうです。シャキシャキとした独特の歯ざわりです!


ホワイトアスパラ
c0248011_23394320.jpg
佐賀産。土の中で育つので土の抵抗を受けて一生懸命伸びようとしていることから、栄養を含んだ凝縮された味わいが楽しめます。グリーンアスパラとは違う、独特の甘み、ほのかな苦み、が特徴です。

春になると、フランスのマルシェに並び始めるのがホワイトアスパラガス。日本でいうと、春の筍を食べる感じでしょうか?

私は缶詰のホワイトアスパラが大っ嫌いですが、生の焼きアスパラは本当に美味しいです!!特にメニューにはなく焼物のあしらい等に登場するそうで・・・あしからずm(__)m






おまけ
24日25日の連休で実家に帰省しました。冬の畑は何もないと思っていましたが、大根、ほうれん草、ブロッコリー、小松菜、白ネギとたくさんの野菜があってビックリ!特にビックリしたのはブロッコリー。
c0248011_053731.jpg
都会っ子(笑)の私は、一株がこんなにボリュームがあると思っていなかったので、アスパラガスに続くカルチャーショックです(>_<)
c0248011_065648.jpg
ほうれん草。実家のほうれん草は甘くて美味しいです♥じぃちゃんばぁちゃん収穫しかしなくてごめんなさい(+_+)いつもありがとうございます!!
[PR]
by wagokoro-sudachi | 2013-02-28 00:14 | Comments(0)

もうすぐ桜の季節です。

まだまだ寒い日が続いていますね。
梅の花がちらほら咲きだした今日この頃。

今年は春の訪れが遅めかしら・・・なんて思っていたら、春の便りがすこしづつ届いて参りました★
桜ます
c0248011_0284753.jpg
水揚げは青森。サクラマスは、春から初夏に入荷するお魚です。名前の由来は、桜の花の咲く頃に水揚げされることや、成熟した魚体に現れる桜色からつけられたと言われています。やはり塩焼きが絶品ですよね!
c0248011_0282439.jpg
しかしすだちでは、店主の好きな(?)炊きものでご提供します♪桜マスのアラからとったお出汁で、聖護院大根、金時人参、その他根菜類を炊いて、白みそと酒粕でお味を付け、焼いた桜マスをそっと乗せます♪♪♪桜マスの粕汁これはちょっとよそでは食べられないと思います!!雪の中で桜が咲いているような、素敵な風景が器の中に現れます?!ぜひ今の時期だからこそお楽しみください♪

春の便りを少しづつ感じながら、気が付くと春になるんですよね~)^o^(


もちろんいつもの?あります(笑)
萩の尼鯛
c0248011_0441171.jpg
実は私最近やっと焼物で試食しました。お刺身は試食していましたが焼きものはなかなかまわってきません・・・・(-_-;)

今日は来ました!!これは、、、皆様がお気に召すのが分かります\(◎o◎)/!

ほんと美味しい♪♪♪♪他の魚に例えようのない美味しさです。程よい上品な脂が乗っていて、しっとりしつつふんわりとした身質。旨みの中にほのかに甘みを感じさせます。最高!!当分私の試食にはまわってきませんが、頭が相当美味しいそうです!!!是非アマダイの頭焼きがある時は召し上がってみてください!!これは必ず損しないと思います)^o^(
c0248011_0511994.jpg




そうそうそういえば・・・・アベノミクスと騒がれているので、うちも買ったんです!
それも黄金の株

値上がりするかしら・・・・・(*^_^*)
ウフフ・・・・・・・









間違えたじゃなくてでした(;一_一)

値上がりじゃなくて根上がりでした・・・・
c0248011_056196.jpg

黄金蕪その名の通り、黄金色の蕪なんです、おうごんかぶ、おうごんかぶらと呼ばれています。 表皮だけでなく、中身も黄金色です。
c0248011_13751.jpg
下は聖護院大根。並べると色が全く違いますよね。赤みそを落として、ふろふき蕪にします。



おまけ
c0248011_18518.jpg
もうすぐ雛祭りなので、お雛様を飾ってみました♪こちらは立雛です。
c0248011_195466.jpg
・・・・。あれ?あれ?何かおかしい?
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、お雛様の位置が左右反対です。
どちらが正解でしょうか????


どちらも正解です♪

一般に売られている雛人形は関東雛と言い、向かって左にお内裏様が座っています。逆に向かって右側にお内裏様が座っているものは京雛と言われます。 京雛の位置は、御所における玉座の位置に基づいてそうなっているそうです。

額のお雛様の絵は、京都のお店のものなので、京雛が描かれています。私の家のお雛様はお内裏様が左にいます。なので、自然と左に置いてしまいました。関東人なもので・・・。お宅のお雛様はいかがでしょうか???
[PR]
by wagokoro-sudachi | 2013-02-22 01:25 | Comments(0)

佐賀 ワタリガニ(カザミ・竹崎カニ)入荷!!

寒い…。寒い…。雪が舞うなんて\(◎o◎)/!

先日は、小春日和で、ルンルンお散歩に出かけたと思いましたが、また冬に逆戻り(>_<)
明日はまた暖かくなるようですが、三寒四温とはまさにこのことですね。

インフルエンザも猛威をふるっているし、体調管理が大変です。

…ただ、この気候なので海が荒れているようで、いい魚がなかなか入荷できません(;一_一)

しか~し!!
そこは すだち★魚がなくても美味しい魚介は沢山あります!!

医食同源!美味しいものと、日本酒で基礎代謝UP大作戦↑↑↑

まずはこれ!
佐賀 ワタリガニ!!
c0248011_10552261.jpg
佐賀県 太良町水揚げのわたりがにです。
ワタリガニは、標準和名をガザミといいまして、青森県以南沿岸部に生息するカニです。昔は、手に入りやすい蟹だったようですが、現在は国産のものはあまり出回らず、韓国や中国のものがスーパーなどに並んでいます。比較的一年中楽しめる蟹で、メスの旬は12月~5月、オスは7月~11月。
c0248011_11291857.jpg
今回入荷した蟹は、佐賀県 太良町水揚のワタリガニ。
太良町の竹崎地区で獲れるものを「竹崎カニ」とよびます。

最大6メートルという、国内最大の干満差と広大な干潟のおかげで、 栄養たっぷり豊富で良質な微生物がたくさんいます。この蟹はそれらを餌にしているので、他の地域のワタリガニより格段にうまみが出るのです。ただ…水揚げ量が非常に少ないので、たら竹崎温泉でしか食べられない名産になったようです。

ですので、市場に出回るのがめずらしいですが、入荷ッ!
味は、ミソは毛ガニのように濃厚で、かつ上品!身は淡泊ですが、蟹の甘みが香る逸品です♪
c0248011_1128337.jpg
佐賀県、たら竹崎温泉に行くと楽しめますが 東京 大田区 竹崎カニ 楽しめるのは 雪谷 すだち↑↑


そうそう、甲殻三昧?!
根室 タラバガニ!! 
c0248011_11324790.jpg
タラバガニについてはこちら↓↓↓
http://wasudachi.exblog.jp/19003230/
c0248011_11355510.jpg
カニの王様・・・。ヤドカリなのに・・・。モヤモヤ・・・(;一_一)

とはいえ!ワタリガニとは違う甲殻類なアジ♪食べごたえ十分。堪能できます!!


次は貝類!

まずは牡蠣。
c0248011_11412888.jpg
兵庫県 播州室津水揚げ。
濃厚でクリーミーというタイプの牡蠣ではありませんが、フレッシュでスッキリ、さっぱりした中に、カキの甘みがあります。そしてその甘みが長く口の中にのこるのが特徴♪ 
牡蠣好きさんには、是非試して頂きたいです。

赤貝♪
c0248011_1149057.jpg
福岡水揚げ。このふっくらとした厚み。コリッコリのプリプリです!!


次は軟体(?)類!
旬のいいだこ♪
c0248011_1154039.jpg
水揚げ、鹿児島。新じゃがといいだこの焚き合せになります♪春を感じる一品です。
c0248011_1158979.jpg


やりイカ!
c0248011_11572542.jpg
北海道 銚子水揚げ。


やっとの思いのお魚たち!
アカムツ べにひとみ 入荷!
c0248011_120615.jpg
長崎 水揚げ。
長崎県の誇るブランド魚『紅瞳』。アカムツの最高峰とも言われたりします。対馬海流で、力強く育ったアカムツを一本釣りで丁寧に釣り上げています。刺身は、しっとりとした身に程よい脂。焼きは、脂がじゅわっと染み出るふわふわの身質。煮魚は、赤むつの旨みが煮汁に溶け出し、美味しすぎる~♥

メジマグロ
c0248011_12161787.jpg
c0248011_12162334.jpg
青森水揚げ。このサシ見てください!何も言わなくても、美味しいに決まってる(笑)

水曜日も元気に営業してます!!!
(2013年1月から定休日が月曜日に変わりました)
c0248011_12201584.jpg
おまちしていま~す\(^ロ^\)  (/^ロ^)/
[PR]
by wagokoro-sudachi | 2013-02-06 12:22 | Comments(0)

佐島 天然めかぶ 入荷!

佐島の 天然めかぶ 入荷!!
普段はあまりスポットがあたらない食材ですが・・・
c0248011_082525.jpg
粘り気が強く、食感はコリコリっとしていてよい歯ごたえです。磯臭さ海藻らしさが強く美味しいです!たたいてポン酢をつけても美味しいですし、炭火で焼いて、焼メカブもコリコリ歯ごたえを楽しんでも美味しいです!
c0248011_012016.jpg
『芽株』という名前ですが、実は茎の下の方の胞子を出す部分だそうで。。。『和布蕪』と正式には書くそうです。
c0248011_0144515.jpg
皆様は、ご存知の事と思いますが、私は刻んであるメカブしか見たことがなかったので、もちろんワカメの新芽の事だろうと思っていました。大人になったワカメからしか、採集できません。ちなみにワカメの一生は1年だそうです。やっぱり草なんですね。

茹でると発色の良い綺麗な緑色になります。食欲がわきますね♪
c0248011_018382.jpg
手軽に食べられる食材ですが、焼メカブはなかなかお目にかかれないので、お試しになってみては??ひと味ちがうカモしれません・・・・。


お魚の入荷!!
石鯛さん!!
c0248011_0221610.jpg
c0248011_0222279.jpg
水揚げは千葉・竹岡。石鯛についてはこちら→http://wasudachi.exblog.jp/19171677/

やっぱり大好き♥尼鯛!
c0248011_029297.jpg
水揚げはもちろん・・・萩!



・・・・。




今日はそれだけじゃありません!!!どぉだ~!!
c0248011_03028100.jpg
小ブリな尼鯛。もちろん、萩。小振りといえども30センチぐらいあります。。。一夜干しにするそうで、店主はルンルンしてました。美味しいのはわかるんです。萩の尼鯛美味しいですよね…。
なんでもボケーっとしている顔がカワイイそうで。わかりません。
c0248011_034659.jpg
ちなみに、店主のイチオシは尼鯛頭焼きです!!このとろける美味しさ、箸が止まりません)^o^(


鯖!
c0248011_1342672.jpg
水揚げ・千葉・鴨川。なんだかキチキチのいい鯖です!
c0248011_1361054.jpg
ちょっと地味ですが、ブランドタグが付いています。
【JF鴨川・定置網 地浜 船上活〆 鯖】
こちらの鴨川定置組合では、船上で魚を〆血抜きするそうです。そうすることで生臭くならず最高の鮮度を保つ事が出来るそうです。あまり鴨川ブランドって見たことないけど・・。

この魚を出荷しているのは、鴨川市漁業協同組合定置部。漁撈長を務めるのは坂本年壱さん(44歳)という方です。27歳で漁撈長に就任し、漁の効率化、特に鯖のブランド化を図っているそうです。若くして漁撈長になられたのも大変だったと思いますが、それを受け入れた先輩漁師さん達もすばらしいなぁと思います。
・・・勝手にガイアの夜明け風にしましが、そういう方々に食が支えられていると思うと、感謝の気持ちと陰ながら応援させてもらいたいです。



さて、節分にちなんで・・・
いわし!
c0248011_04013.jpg
水揚げは瀬戸内です。今日のイワシはひと味違います(☆▽☆)
どこがちがうかわかりますか??
c0248011_0415761.jpg
そうです!そうそう!ウロコがまだ付いています!!
ウロコが付いていないとガッカリというわけではなくて、うろこがついているものは、特に掘り出し物なわけです!うろこがとれてしまうと、鮮度が落ちやすくなってしまいます。

いわしは、身の危険を感じたりしたときに、とっさにうろこを体からはがして、敵の目を欺くという性質があるそうです。 また、捕獲の際ストレスがかかったり、暴れるとうろこがとれてしまいます。

水揚げされてから時間がかかると、その間にうろこが取れてしまいがち。でも、こちらはウロコつきなので、鮮度抜群の掘り出し物鰯です!




おまけ
節分といえば鰯柊!節分の前になると玄関に飾っていましたね。
c0248011_0562066.jpg
と思い鰯と柊を入荷しましたが、実は関東一円の風習らしいですね。地方によってはトゲのある棒だったり、豆がらも入れたり、京都は飾らないそうで。地方によってお飾りが違うらしいです。恵方巻きみたいなものですかね??

恵方巻きといえば、子供のころにはそのような風習はなかった気がします。。。関東では一般的ではなかったと思います。関西の方では、一般的だったようですね。昨今大手スーパーやちらし寿司チェーンなんかが流行らせ、定着しつつあるようですが、私はまだ一度も食べたことがありません。。。
c0248011_141227.jpg
お多福がなかなか可愛く描けてお気に入り♥
[PR]
by wagokoro-sudachi | 2013-02-02 01:11 | Comments(0)


本日のすだち
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧