~和心 すだち~ 雪谷大塚 和食 (天然とらふぐ すっぽん あわび 天然うなぎ 熟成肉 クエ)



<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


虎魚(おこぜ)・活蝦蛄(いけしゃこ)入荷!

まだ5月なのに暑い日が続きますね・・・。すっかり夏を感じます。
真夏になったらどうなってしまうでしょうか・・・。

今のうちから暑さバテしないように、免疫力アップを目指したいものです!
それには、もちろん美味しい食べ物と、美味しいお酒で楽しく過ごすことです(笑)

初夏の珍味?!
おこぜ入荷しました!!

水揚げは京都舞鶴です。
c0248011_1324648.jpg
東京ではあまりなじみがないかもしれませんが、関西では夏の珍味(高級品)として知られています。数がまとめて取れないため、市場への流通量が少ないので珍味とされています。 最近では韓国産が輸入され、やや流通量が増えたようです。ほとんど移動しない魚なので、稚魚を放流して育てる半養殖も、山口県などで試験的に行われているそうです。
c0248011_13372485.jpg
ゴツゴツとしたグロテスクな姿ですが味は最高!ちなみに、背びれに毒をもっているので、まずこれを切り取ります!最初に食べた人は本当にすごいですよね(◎o◎)
歯ごたえがあり上品な白身です。皮や肝もおいしく食べられます。薄づくりをポン酢でお召し上がり下さい。

甲殻類祭り!
まずは、活蝦蛄
水揚げは宮城。戦っております!!

エイッ!
c0248011_13495476.jpg
とりゃー!!!
c0248011_1350498.jpg

ピチピチしてます(笑)
c0248011_13505312.jpg
c0248011_13514350.jpg
蝦蛄はよくお寿司屋さんで見かけるかもしれませんが、活蝦蛄はなかなかないと思います)^o^(すだちの店主自ら愛情込めてバラしております!
c0248011_13532981.jpg
たしかに甲殻類の味なのですが、海老でも蟹でもない独特の味わいがたまりません。一度食べたらやめられない。一本食べたらもう一本。まだ食べたことがない方、是非一度お試しに会ってみてはいかがでしょうか?!
雌はコリコリとした歯ごたえと独特の風味のある卵をもっていていて珍重されます。雄は身に甘味がありますので、蝦蛄自体の味を十分にお楽しみ頂けます。どちらも入荷しております。

四万十川 手長エビ(川海老)入荷!
c0248011_1359167.jpg
川海老は、カルシウムやタンパク質も豊富で栄養満点です。四万十川の川海老は、その大きさとプリプリとした食感、香ばしさで人気です!!まるごと食べられる、から揚げに四万十海苔をあわせて、のり塩味でたべれば!栄養満点!お酒の肴にもピッタリです♪
c0248011_1423671.jpg
ちなみに四万十川でとれる青さのりは、青さのりの中で最も柔らかで、葉酸が多く含まれています。

毛がに!根室・太平洋水揚げ。
c0248011_1495229.jpg
大きいです。スマホと比べてもこの大きさ。大ぶりなので味もおおぶり??イエイエ!コチラの毛ガニは旨みがギュッと凝縮されています。毛ガニは捕れた場所によって、食べている餌が違うので(貝類だったり昆布だったりプランクトンであったり)毛ガニと一言で言っても身質に味わいの差が出ます。すだちではその時期に一番良い地域の毛ガニを入荷しておりますので、どうぞ食べ比べてみてください。


夏のフグ★★★
c0248011_14164068.jpg
そう、フグの白子です!!こちらは富山県水揚げのごまふぐ。
5月下 旬から6月末にかけ、産卵のため富山湾に回遊してる所を網にかかって、まま水揚げされます。ですのでふぐ自体は旬の時期ではありませんが、白子はぷっくりしていて美味しいです!!炭火焼でぜひお召し上がりください!!

活大とり貝水揚げは銚子。
c0248011_14272865.jpg
一般的には湯通しされたものが市場で多く流通しています。活は流通量が少ないです。トリガイは水質汚染に非常に弱いので、水質の綺麗な所で捕れます。現在は舞鶴あたりで養殖も盛んです。お味はむっちり、ジューシーです。

c0248011_14423789.jpg

[PR]
by wagokoro-sudachi | 2013-05-25 14:42

来たる!ワタリガニ!!ガザミ!

楽しみにして下さっていた皆様~!!
ついに来ました!
ワタリガニ!!ガザミ!
が入荷しましたよ~!!

c0248011_22515125.jpg
今回のワタリガニは秋田水揚げです。秋田水揚げは今が旬で、この大きさ!ワタリガニは、標準和名をガザミといいまして、青森県以南沿岸部に生息するカニです。昔は、手に入りやすい蟹だったようですが、現在は国産のものはあまり出回らず、韓国や中国のものがスーパーなどに並んでいます。現在は色々な所で資源回復をめざし取組が行われているそうです。

c0248011_22551870.jpg
ちなみに今回の入荷は全てメスです。ふんどし部分がまぁるいおにぎりみたいな形がメスです。三角にとがっているものがオスです。オスの方が旨味成分が多いですが、メスのこの時期は内子(卵)が味噌と非常に相性が良く、美味です♪
前回は、佐賀のガサミを紹介しましたが、時期がいいのでしょうか?大振りなのがいいのでしょうか?佐賀のものとひけをとらないくらい・・・それ以上に美味カモ・・・。

ワタリガニ好きの方、お待ちしておりま~す!!


宇宙からの襲来??!
c0248011_2320122.jpg
イエイエ、小樽からの襲来!蝦蛄さんデス。

c0248011_2323314.jpg
旬は産卵期の5月から7月。雌はコリコリとした歯ごたえと独特の風味のある卵をもっていていて珍重されます。雄は身に甘味がありますので、蝦蛄自体の味を十分にお楽しみ頂けます。どちらも入荷しております。
[PR]
by wagokoro-sudachi | 2013-05-07 23:54


本日のすだち
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧