~和心 すだち~ 雪谷大塚 和食 (天然とらふぐ すっぽん あわび 天然うなぎ 熟成肉 クエ)



<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ゴールデンウィークの営業について

皆様GWのご予定はもうお決まりでしょうか??
このGW中にぜひ遊びに来てください!



c0248011_15555871.jpg


ご予約お待ちしております!
c0248011_15584521.jpg

[PR]
by wagokoro-sudachi | 2015-04-27 00:10

今話題の?!白海老 のどぐろ 入荷!初物 鱧!

すっかりあたたかくなってきて、若葉がまぶしい今日この頃。
すがすがしい空気で、爽やかな風が気持ちの良い季節になってきました。

今日は、今話題の?!
北陸の名産が入荷しました!

白海老
c0248011_22404038.jpg
富山水揚げ。実は白エビは、富山湾だけでなく駿河湾や相模湾、など日本全国の海域に広く分布しています。しかし、漁業が成り立つ程漁獲されるのは富山湾のみなのです。ですので、富山唯一の水揚げといっても過言ではないかもしれません。

ちなみに・・・
桜エビも入荷♥
c0248011_22461550.jpg
駿河湾水揚げ。
c0248011_22463953.jpg
白海老の方が大きいです。桜エビは生のまま食べられますが、白海老はよく噛めば生でも食べれますが、大きさが大きいためか、やはり皮が硬いです。ですので、から揚げやかき揚げ等が、風味もよく一番おいいしい調理法ではないでしょうか?!

のどぐろ
c0248011_22493025.jpg
・・・・あんなに大きく今話題とか、北陸とか言ってみましたが、こちらののどぐろ(あかむつ)紅瞳なんです。。。。
そう紅瞳といえば!対馬ブランド!長崎です。。。
だって話題って使いたかったんですよ ・・・ フン フ フンフ フーン・・・(  ̄3 ̄)~♪
でも、北陸ってのどぐろ有名ですよね。
とはいえ紅瞳!美味しいんですよぉ~!!紅瞳は釣竿で一本釣りで、釣り糸に数本の針をつけて流す「地獄縄」という漁法です。ですので、丸々と太っていて、大きさも大きいです。焼いても煮てもとろける美味しさです!

走りの新物

c0248011_23112838.jpg
天草水揚げ。鱧の旬は祇園祭や、天神祭の頃だと言われていていますので、まだ少し早いですが、丸々と太っていて中々上物です。

太刀魚
c0248011_23195279.jpg
竹岡 千葉水揚げ。こちらも丸々太っていて美味しそう♪
c0248011_23204678.jpg
太刀魚は鱗がなく、グアニン質という銀粉の層でおおわれているそうです。このグアニン質は簡単に取れてしまうのそうですが、現在は違いますが昔は、ラメの材料にされたり、擬似真珠の表面を覆う材料として使われていた事もあるそうです。もしかしたら、アイシャドーに太刀魚が・・・なんてこともあったのかも???

稚鮎
c0248011_2325721.jpg
和歌山水揚げ。ここ最近既にお店で使い始めていましたが、やっぱり稚鮎は人気ですね!稚鮎の時期は頭から全部食べられるので、鮎の旨味を余すところなく楽しめるいい時期です!


紫雲丹
c0248011_2330893.jpg
今季初登場!殻つきウニは開けてみるまで中身がどのような状態か分からないのでドキドキ。どうでしょうねぇ~。



日本酒も。
農口 無渡過生原酒 純米酒
c0248011_23331529.jpg
通好みの切れ味がよく旨口芳醇系のお酒です。
以下農口酒造より抜粋
【「現代の名工」で能登杜氏(とうじ)「四天王」の一人と称され、2012年に引退した農口尚彦(80)が、能美市で酒造りに復帰。 休業していた酒蔵を復活させ、自身の名前を冠した新たな吟醸酒「農口」を仕込む。 「酒造りで、のたれ死んでも本望や」。農口は生涯現役を貫き、日本酒の神髄に迫る覚悟である。】

現在83歳。何年か前にNHKのプロフェッショナル仕事の流儀で拝見させて頂いたことがあります。それはもう息をのむ仕事、職人ぶりでした。 「酒造りで、のたれ死んでも本望や」その言葉通りの気迫あふれる鬼気迫る酒造りです。ぜひ一度試してみて頂きたいです。


純米吟醸 出羽燦々 生原酒
c0248011_23542196.jpg


c0248011_05165.jpg

[PR]
by wagokoro-sudachi | 2015-04-26 00:05

今が旬!天然の山菜入荷♪活車海老も!

花冷えの候、皆様いかがお過ごしでしょうか?

桜を散らすように冷たい風が吹き荒れる中、密かに春の新芽が芽吹いてきました!

この時期だけのお楽しみ!
天然の山菜が揃踏みです♪
c0248011_21584880.jpg

お気に入りからご紹介♪
カタクリ
c0248011_2212753.jpg
まずはカタクリ・・・の花。まだ蕾ですが一応花がついています。カタクリの花は菖蒲色と中紫色のとてもかわいらしいお花です♪

皆様ご存知のとおり、あの片栗粉の原料です。

・・・正確にいうと明治以前の片栗粉の原料です。現在はかたくりの自生が減少した為、性質の似ている馬鈴しょ澱粉を総称として片栗粉となっています(◎o◎)

味はというと片栗粉のような・・・感じは全然せずあっさりしたお味です♥

のびる
c0248011_2221856.jpg
お味はラッキョウとニンニクを足して割ったような感じで、食感が独特です。ニンニクほど臭みはつよくはありません。 

もみじかさ
c0248011_22245399.jpg
しどけと呼ばれたりします。香りが強く少しほろ苦さがありますが、野菜にはない香りと歯ざわりが魅力です。好みがはっきり分かれる山菜ですが、ハマるとやみつきになります。たらの芽と並んで山菜の王様と言われたりします♪

たらの芽
c0248011_22283444.jpg
いわずと知れた山菜の王様!ほのかな苦みや、もっちりした食感が春を伝える食材として人気者。

しかし私はその実態をあまりにも知らなかったのです。。。。先日テレビを見ていて、たらの芽が、棒っきれのようなまっすぐな木から、あの芽の部分だけにょっきり生えてきていて、そこをプチッと収穫するというではないですか!私はつくしや、ふきのとうのように土から出てくるものだと思っていたので、かなり衝撃を受けました\(◎o◎)/知らないってわくわく。

独活の芽
c0248011_2239383.jpg
野趣あふれる香と深い味、しっかりした歯ごたえが魅力です!

こごみ
c0248011_2244088.jpg
コゴミには同じシダ植物のワラビやゼンマイのようなアクはほとんどなく、味も強いクセなどは無く、優しい歯触りが特徴です。ぐるぐるの部分がメインの食材です。


そうそうイイモノあるんです(*^_^*)
活車海老!!
c0248011_22504035.jpg
山口宇部水揚げ。元気いっぱい泳いでいます。サイズも大車です♥
c0248011_22544198.jpg

それからそれから、同じく山口宇部より
c0248011_2256464.jpg
ガサミ!
c0248011_22582854.jpg
メスです。

珍し入荷。石鯛。
c0248011_231328.jpg
千葉竹岡水揚げ。石鯛といえば縞模様がチャームポイントですが、成魚になってずいぶん経つとこのように縞模様が消え鈍い黒光りするようになります。ちなみに数ある由来の中でも「石をも噛み砕く歯を持つ魚」という由来が妥当かな?と思ってしまうような、立派な歯をもっています。
c0248011_2395370.jpg


すだちフェイスブックもやってます!!
こちらも応援よろしくお願いします(*^_^*)

リンク貼ってあります↓↓↓
すだちフェイスブック

c0248011_23145242.jpg

[PR]
by wagokoro-sudachi | 2015-04-10 23:14


本日のすだち
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧