~和心 すだち~ 雪谷大塚 和食 (天然とらふぐ すっぽん あわび 天然うなぎ 熟成肉 クエ)



有毒魚バラハタについて

本日のニュースで、築地市場でバラハタを誤って販売したそうですが、当店で過去に似た種類の魚を扱っていたのでいろいろと問い合わせがございましたが、バラハタでなく紅クエ・すじあら、あかせみという地方によって名前が変わる魚です。

紅クエは、晩秋から冬にかけて旬の魚で水揚げ量が少なくとても貴重なお魚です。

ちがいは見てわかりますが、ひれしっぽの形・しっぽの黄色い色・斑点の色などがちがいます
バラハタ↓
c0248011_13363373.png
東京都福祉保健局より

紅クエ・すじあら・あかせみ↓
c0248011_1340834.jpg


その時のブログ↓↓
http://wasudachi.exblog.jp/22914012/

はやく見つかって、何も事故が起こらないことを願っております。
# by wagokoro-sudachi | 2016-04-13 13:47

さくらます入荷♪ 天然うなぎ入荷♪

東京はさくらもすっかり散って、葉桜を眺めながら新緑の季節を感じるようになってきた今日この頃。季節感がなっくなってきたような近年でも、桜が咲くとさすがに春を感じますね♪

東京のさくらは散りましたが
さくらますは旬をむかえております!
c0248011_1291622.jpg
桜前線青森水揚げです。最近のブランディング化がすごいのか日本人がすごいのか・・・。水揚げして〆た方の名前と時間のプレート付です!やはりかなりの鮮度の良さです!まるまるしていて美味しそう♪

それから天然うなぎ♪
c0248011_12163840.jpg
岡山県児島湾水揚げ。

季節の山菜 カタクリ
c0248011_12214094.jpg
ムラサキの花が綺麗ですよね。新潟糸魚川産。

この時期のお楽しみ。早瀬浦の浦底!!毎年大人気です♪
c0248011_12251981.jpg

# by wagokoro-sudachi | 2016-04-13 12:28

松島 活蝦蛄 入荷!!3月のお休み

松島の活け蝦蛄が入荷致しました!
まだまだ復興中で、水揚げ量はまだまだ少ないようですが、徐々に活気を取り戻している事と感じます。復興支援と言うのはおこがましいですが、おいしい蝦蛄が食べたい!!美味しい海産物が食べたい!その思いが復興につながればと心ひそかに思っております。
c0248011_2311654.jpg
元気いっぱい!!そしてお味の方は・・・・
c0248011_2324628.jpg
美味♥濃厚な蝦蛄の味、そんじょそこらの蝦蛄と違いゆでても大きいです!!堂々たる大きさ♪水揚げ量が少ないので、流通量も少ないですが、ぜひぜひご賞味いただきたいです!!そしてやっぱり松島の蝦蛄は美味しいね!と感じて頂けたらと思います・・・・

淡路の桜鯛?!真鯛?!
c0248011_2371131.jpg
真鯛の産卵期は3月から6月ごろで、ちょうど春の訪れと共に開花する桜の花びらのような斑点模様が桜鯛と呼ばれたりします。
c0248011_23164055.jpg
こちらはだいぶ肥えていて脂がのっていて美味しそうです♥この時期こそ、鯛茶漬けなんていかがでしょうか!

貝の季節です・・・トリガイ入荷!
c0248011_23191820.jpg
愛知水揚げです。トリガイの名前の由来は皆様ご存じの事と思いますが・・・アレです。
c0248011_23202913.jpg
アレアレ。


















・・・・そうその通り!貝の足部分が(茶色い所が)鳥のくちばしに似ているからです!!!味が鶏肉に似ているなんて一説もありますけど。はまぐり、赤貝、トリガイ貝が美味しい季節になってきましたね♪ぜひすだちで一献♥


3月のお休みについて
c0248011_23314234.png
春分の日21日営業いたします。
22日23日で連休致します

# by wagokoro-sudachi | 2016-03-15 23:33

北海道 天然 活け〆 あんこう 初入荷!!

ついに東京にも雪が降りましたね!温暖化が心配な気温が続きましたが、一気に冬景色に!染み透る凍てつく空気を感じ『冬が来たね』とつぶやいてしまう今日この頃。やはり寒い日は暖かい部屋で温かい食事ですよね♪そんなわけで3大鍋武将のひとり!とうとう入荷致しました!あんきもは入荷しますが、あんこう自体はすだち初入荷です!

天然 活け〆 あんこう
c0248011_10525142.jpg
北海道 せたな港(瀬棚)水揚げ。どの辺りかというと、日本海側で奥尻島までのフェリーが出ているぐらい奥尻島に近いところです。ざっくりいうと函館とニセコの間位の日本海側でしょうか。
c0248011_1053455.jpg

ご存じかとは思いますが、提灯あんこうとあんこうは違う種別になります。あんこうが水深500Mぐらいのところに住むのに比べ提灯あんこうは、水深700Mより下に住みます。砂浜に張り付いて暮らすあんこうと水の中を漂っている提灯あんこうは、形が全然違います。この誘引突起・イリシウム(というらしい)提灯?部分はあんこうは光らないそうで、提灯あんこうは光るそうです。あんこうはそのイリシウムをフワフワさせることで餌をおびき寄せているそうです
c0248011_10531849.jpg


今回は大体5.2キロぐらいの大きさです。
c0248011_10533549.jpg
店主は特につるし切りにしなくても捌けるけどねと言っていましたが、なんとなく(^_^;)つるし切りという事で解体開始。折角なので意気込んで観覧しましたが、肩透かしを食らいあっという間10分程度で終了。。。ふぐを捌くような感じでした。。。
c0248011_10535236.jpg


↓↓ほほ肉部分。
c0248011_1054522.jpg

「あんこうの七つ道具」というそうで
①肝
②とも(胸ビレ・尾ビレ)
③ぬの(卵巣)
④柳 又は、だい身(白身部分・頬肉)
⑤水袋(胃袋)
⑥エラ
⑦皮
骨以外は全て食べることが出来る無駄のない魚と言われています。
ちなみにガラ(アラや骨)でとるおだしも最高です!!!プリンプリンの高コラーゲンでもう旨みたっぷり!!ホントに骨の髄まで食べれるお魚です)^o^(

ぜひぜひ、この機会にお試しになって下さい!!!!

ちなみに冬の3大鍋将軍のあと2武将は、クエ鍋とフグ鍋です♥
# by wagokoro-sudachi | 2016-01-20 11:00

北海道 余市のあん肝 今年も入荷しました♪

東京もとうとう雪がちらつき、やっと冬が来ました~!
冬到来やってきました!
余市のあんきも
c0248011_23394534.jpg
言わずと知れた北海道の余市市(よいちし)のあん肝です。築地のあん肝の中で最も高級とされています。特に最近では国産のあん肝が出回ることが少なくなってきています。それだけに本当に貴重な食材です。

今年は新たな試みをしまして、去年より格段においし~~~~~~~~~~~~あんきもできました)^o^(ちなみに新たな試みは企業秘密です♥

味見係長として、任務を遂行!ポン酢をつけずにそのまま試食。口当たりがふわっとして、次にムースのようにとろーりとろけて、口の中に味わいだけ残して消えてしまいます。味は濃厚なあんきもの味。臭みえぐみこってりしつこい感じはまったく一切ありません。とにかく美味しく、濃厚な味わいが後を引くばかりです。そうたいして、あんきもを食べ比べたことはないと思いますが、今までで一番おいしいあんきもといっても過言ではないでしょう。

もう一口、もうひとくち、そしてまたひとくち。とまりません。ポン酢・・・いらないかもしれません。

これは本当にぜひ食べて頂きたいです。よいちのあんきもが食べられる所はあるかもしれませんが、この仕上がりはすだちだけだと自信があります♪♪♪

c0248011_0201231.jpg

# by wagokoro-sudachi | 2016-01-14 00:20

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
検索
外部リンク
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧